協会からの様々な活動報告や外国人留学生への支援サービスなどをお知らせします。

国際インターンシップ支援事業

20100523intern.jpg

日本語教育を行っている中国の大学と中国企業や中国人向けのビジネスを行っている日本企業の双方の要望を受けて、中国の大学で日本語を専攻している大学生の国際インターンシップ(就業体験)支援事業をスタートさせます。

我が国では、観光をリーディング産業に育てようと「訪日外国人旅行者を2010年までに1,000万人、2020年までに2,000万人」という誘致目標のもと、東南アジアを中心に海外プロモーションを実施し、訪日外国人旅行者の受け入れに知恵を絞っています。

しかし、お世話するホテル・旅館では外国人、特に最も来日を期待される中国人観光客に対応できる人材が少なく、受け入れが躊躇されています。そこで、インターンシップを活用して、将来、国際観光産業に従事したいと考えている中国人大学生にフロント業務を含むホテル、旅館業務の全般の研修を行い、中国人観光客への対応とともに、日本式サービスやマネジメント、文化、習慣などを学んでもらうことにより、将来、日中の懸け橋となって活躍して頂きたいと考えています。