協会からの様々な活動報告や外国人留学生への支援サービスなどをお知らせします。

西安オリジナルアニメーションコンクール視察団1
(前列左端が古川先生、左から2人目が鈴木先生。前列右から2人目が陝西アニメーション産業プラットフォーム管理センター長 卢氏 、右端が東京連絡事務所代表 石黒。後列は同センターのコンクール事務局メンバー) 

現在、作品募集中の表記のコンクールの日本人審査員(中・日・米・仏・独の審査員で審査委員会を構成)が、正式に決まりました。

お二人の先生方は、アニメーション業界で活躍の傍ら、国内外のアニメーションコンクールの審査や教育機関でアニメクリエーターの育成に尽力しておられます。


日本人審査員2名



作品の募集締め切りは、5月31日です。あなたもオリジナル作品で世界にチャレンジしてみませんか。ご応募お待ちしております。

china_con2012.jpg
「西安第二回オリジナルアニメーションコンクール」への応募作品を募集しています。

西安第二回オリジナルアニメーションコンクールのご案内.pdf

プロ、アマ、個人、チームで応募できます。奮ってご応募下さい。
応募作品はオリジナル作品に限ります。

募集作品部門:
  1. 静止画部門
    (キャラクターデザイン、イラスト、漫画、絵本など)
  2. 映像部門
    (アニメーション、アニメーション脚本など)
  3. その他
    (UIデザインなど)
作品締め切り:
  • 2012年5月30日
詳細(応募先): 結果発表:
2012年6月中旬。ネット上で各賞を発表
授賞式は7月15日(日曜)

お問い合わせ先:
(担当)694909179@qq.com
*日本語での対応も大丈夫です。
西安プラットフォーム

中国の古都、西安【陝西(せんせい)省】に、アニメ産業の国家重点基地として、「陝西アニメーション産業プラットフォーム」が置かれ、日中のアニメ制作会社の協力のもと、世界に向けたアニメーション制作が行われています。

西安翻訳学院と契約締結

(2010年11月24日 15:55)

西安翻訳学院と契約締結

11月16日に当協会は、中国の西安翻訳学院(学生数3.9万人の私立の総合大学)の学生に対する日本への留学、インターンシップなどの教育支援事業の推進にあたり、同校と包括契約を締結いたしました。

soukou001.jpg

日本の文化・生活を体験しながら技術・知識を身につけ、将来、日本やアジアで活躍する人材の育成を目指した国際インターンシップ(就業体験)支援事業が始まりました。

1期生は中国の西安外事学院(学生数3.6万人の総合大学)の外国学部日本語学科の11名の大学生で、千葉県下のホテルで日本の観光サービス業の就業体験と学習を行います。参加者は"世界トップクラスである日本式サービスを学びたい"という目標をもって、事前講習、学校主催の壮行会を経て10月17日にその第一陣6名が来日しました。